令5条の業務とは of 労働者派遣法のポイント

労働者派遣法をもっと理解するためのサイト「労働者派遣法のポイント」

令5条の業務とは

1 令第4条第1項各号に掲げる業務(日雇派遣の原則禁止の例外として認められる業務)

(1) 情報処理システム開発関係(令第4条第1項第1号)

 電子計算機を使用することにより機能するシステムの設計若しくは保守又はプログラムの設計、作成若しくは保守の業務

  • ① 情報処理システム開発の可否を決定するための、又は既存のシステムのメンテナンスのための調査、分析、システム化計画書の作成
  • ② 情報処理システムの設計(システム基本設計、システム詳細設計)
  • ③ プログラムの設計、作成又は保守
  • ④ ①から③までに付随して行われるプログラムテスト又はシステムテスト
  • ⑤ 情報処理システム又はプログラムの使用マニュアルの作成の業務
  • ⑥  本稼働と同じ、又はそれに近い環境で、ユーザーの用いる条件下において運用できるか否かを検証、評価する運用テスト

(2) 機械設計関係(令第4条第1項第2号)

 機械、装置若しくは器具又は機械等により構成される設備の設計又は製図の業務
 建築又は土木に係る設計・製図の分野以外の次のような機械等の設計又は製図の業務

  • ① 電気、電子機器、加工機械、輸送用機械(車両、船舶)、クレーン、ボイラ-、労働安全衛生法施行令上の急停止措置、安全装置、タンク、タワ-、ベッセル(槽)、玩具、家具等の機械、装置、器具又はこれらの部品(IC、LSI、電線、プリント基板等を含む。)
  • ② 原子力発電配管プラント、化学プラント等各種プラント
  • ③ ①、②に係る配管、配線

(3) 機器操作関係(令第4条第1項第3号)

 電子計算機、タイプライター又はこれらに準ずる事務用機器の操作の業務

(4) 通訳、翻訳、速記関係(令第4条第1項第4号)

 通訳、翻訳又は速記の業務

(5) 秘書関係(令第4条第1項第5号)

 法人の代表者その他の事業運営上の重要な決定を行い、又はその決定に参画する管理的地位にある者の秘書の業務

(6) ファイリング関係(令第4条第1項第6号)

 文書、磁気テープ等のファイリング(能率的な事務処理を図るために総合的かつ系統的な分類に従ってする文書、磁気テープ等の整理・保管業務。)に係る分類の作成又はファイリング(高度の専門的な知識、技術又は経験を必要とするものに限ります。)の業務

(7) 調査関係(令第4条第1項第7号)

 新商品の開発、販売計画の作成等に必要な基礎資料を得るためにする市場等に関する調査又はその調査の結果の整理若しくは分析の業務

(8) 財務関係(令第4条第1項第8号)

 貸借対照表、損益計算書等の財務に関する書類の作成その他財務の処理の業務
 次のような財務に関する書類の作成その他財務の処理の業務

  • ① 仕訳、仕入帳・売上帳・勘定科目別台帳等の会計帳簿の作成
  • ② 保険証券の作成
  • ③ 社会保険料・税金の計算及び納付手続
  • ④ 医療保険の事務のうち財務の処理の業務
  • ⑤ 原価計算
  • ⑥ 試算表、棚卸表、貸借対照表、損益計算書等の決算書類の作成
  • ⑦ 資産管理、予算編成のための資料の作成
  • ⑧ 株式事務

(9) 貿易関係(令第4条第1項第9号)

 外国貿易その他の対外取引に関する文書又は商品の売買その他の国内取引に係る契約書、貨物引換証、船荷証券若しくはこれらに準ずる国内取引に関する文書の作成(通関書類の作成を除く)の業務

(10) デモンストレーション関係(令第4条第1項第10号)

 電子計算機、自動車その他その用途に応じて的確な操作をするためには高度の専門的な知識、技術又は経験を必要とする機械の性能、操作方法等に関する紹介及び説明の業務

(11) 添乗関係(令第4条第1項第11号)

 旅行業法第12条の11第1項に規定する旅程管理業務(旅行者に同行して行うものに限ります。)若しくは同法第4条第1項第4号に規定する企画旅行(参加する旅行者の募集をすることにより実施するものに限ります。)以外の旅行の旅行者に同行して行う旅程管理業務に相当する業務(旅程管理業務等)、旅程管理業務等に付随して行う旅行者の便宜となるサービスの提供の業務(車両、船舶又は航空機内において行う案内の業務を除きます。)又は車両の停車場若しくは船舶若しくは航空機の発着場に設けられた旅客の乗降若しくは待合いの用に供する建築物内において行う旅行者に対する送迎サービスの提供の業務

(12) 受付・案内関係(令第4条第1項第12号)

 建築物又は博覧会場における来訪者の受付又は案内の業務

(13) 研究開発関係(令第4条第1項第13号)

 科学に関する研究又は科学に関する知識若しくは科学を応用した技術を用いて製造する新製品若しくは科学に関する知識若しくは科学を応用した技術を用いて製造する製品の新たな製造方法の開発の業務

(14) 事業の実施体制の企画、立案関係(令第4条第1項第14号)

 企業等がその事業を実施するために必要な体制又はその運営方法の整備に関する調査、企画又は立案の業務(労働条件その他の労働に関する事項の設定又は変更を目的として行う業務を除く。)

(15) 書籍等の制作・編集関係(令第4条第1項第15号)

 書籍、雑誌その他の文章、写真、図表等により構成される作品の制作における編集の業務

(16) 広告デザイン関係(令第4条第1項第16号)

 商品若しくはその包装のデザイン、商品の陳列又は商品若しくは企業等の広告のために使用することを目的として作成するデザインの考案、設計又は表現の業務(2の(6)に掲げる業務を除く。)

(17) OAインストラクション関係(令第4条第1項第17号)

 事務用機器の操作方法、電子計算機を使用することにより機能するシステムの使用方法又はプログラムの使用方法を習得させるための教授又は指導の業務

(18) セールスエンジニアの営業、金融商品の営業関係(令第4条第1項第18号)

 顧客の要求に応じて設計を行う機械等若しくは機械等により構成される設備若しくはプログラム又は顧客に対して専門的知識に基づく助言を行うことが必要である金融商品に係る顧客に対して行う説明若しくは相談又は売買契約についての申込み、申込みの受付若しくは締結若しくは売買契約の申込み若しくは締結の勧誘の業務

2 令第5条各号に掲げる業務

(1) 放送機器操作関係(令第5条第1号)

 映像機器、音声機器等の機器であって、放送番組等の制作のために使用されるものの操作の業務

(2) 放送番組等の制作関係(令第5条第2号)

 放送番組等の制作における演出の業務(放送番組等の全体的形成に係るものを除きます。)

(3) 建築物清掃関係(令第5条第3号)

 建築物における清掃の業務

(4) 建築設備運転等関係(令第5条第4号)

 建築設備の運転、点検又は整備の業務(法令に基づき行う点検及び整備の業務を除きます。)

(5) 駐車場管理等関係(令第5条第5号)

 建築物に設けられ、又はこれに附属する駐車場の管理の業務その他建築物に出入りし、勤務し、又は居住する者の便宜を図るために当該建築物に設けられた設備(建築設備を除く。)であって建築物の使用が効率的に行われることを目的とするものの維持管理の業務((3)に掲げる業務を除きます。)

(6) インテリアコーディネータ関係(令第5条第6号)

 建築物内における照明器具、家具等のデザイン又は配置に関する相談又は考案若しくは表現の業務

(7) アナウンサー関係(令第5条第7号)

 放送番組等における高度の専門的な知識、技術又は経験を必要とする原稿の朗読、取材と併せて行う音声による表現又は司会の業務(これらの業務に付随して行う業務であって、放送番組等の制作における編集への参画又は資料の収集、整理若しくは分析の業務を含みます。)

(8) テレマーケティングの営業関係(令第5条第8号)

 電話その他の電気通信を利用して行う商品、権利若しくは役務に関する説明若しくは相談又は商品若しくは権利の売買契約若しくは役務を有償で提供する契約についての申込み、申込みの受付若しくは締結若しくはこれらの契約の申込み若しくは締結の勧誘の業務

(9) 放送番組等における大道具・小道具関係(令第5条第9号)

 放送番組等の制作のために使用される舞台背景、建具等の大道具又は調度品、身辺装飾用品等の小道具の調達、製作、設置、配置、操作、搬入又は搬出の業務(建設業務を除きます。)

(10) 水道施設等の設備運転等関係(令第5条第10号)

 水道施設の消毒設備その他の設備、公共下水道、流域下水道若しくは都市下水路の消化設備その他の設備若しくは廃棄物の処理及び一般廃棄物処理施設(ごみ処理施設にあっては1日当たりの処理能力が10トン以上のもの)の焼却設備その他の設備の運転、点検若しくは整備の業務(高度の専門的な知識、技術又は経験を必要とする運転、点検又は整備の業務に限ります。)又は非破壊検査用の機器の運転、点検若しくは整備の業務

(参考)チームリーダー業務

 なお、1に掲げる業務又は2に掲げる業務に加え、同一の派遣元事業主から一の作業を共同して処理するために複数の労働者が派遣される場合、労働者の中で指導者的ないし調整者的役割を果たすこととされている者が、1に掲げる業務又は2に掲げる業務を円滑、的確に遂行するために派遣先の指揮命令の下に行う次に掲げる業務(「チームリーダー業務」といいます。)は1に掲げる業務又は2に掲げる業務のそれぞれの業務に含まれます。
① 当該複数の労働者を代表して派遣先等と行う業務上の打合わせ
② 派遣先からの業務上の指揮命令その他派遣労働者への伝達
③ 他の派遣労働者に対して行う仕事の割り付け、順序、緩急の調整等業務の遂行方法に関する調整
④ 他の派遣労働者に対して行う業務遂行に関する技術的指導

 また、1の(1)情報処理システム開発関係、1の(2)機械設計関係、1の(4)通訳・翻訳・速記関係及び 1の(12)受付・案内関係中博覧会に係るものについては、指導者的ないし調整者的役割を果たすこととされている者の業務が主としてチームリーダー業務であっても各号のそれぞれの業務に含まれます。

ふくなが社労士事務所では、毎月1回、顧問契約を頂いているお客様にのみ、中小企業事業主向けに役立つ人事・労務情報を私自身がお客様に有用な情報と思われるネタを厳選し、毎月頭をひねりながら内容を考えたものをニュースレターとして郵送しております。

あるとき、せっかく苦労をして作っているニュースレターの情報を少しでも多くの経営者等にお届けしたいと考え、このブログを見ていただいた方に特別に、メールサーバーの関係上配信数限定でこのニュースレターのメルマガ版を送信することといたしました。

このニュースレターのメルマガ版のご登録は、こちらから。
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

販売用バナー.png販売用バナー.png
bana3.jpgbana3.jpg

無料メルマガ発行中

あなたの会社に役立つ情報を毎月1回お届けする「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録はこちらから
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

「労働者派遣法のポイント」のメニュー